女性活躍推進法及び次世代育成支援法に基づく一般事業主行動計画

この計画は、「女性活躍推進法」「次世代育成支援対策推進法」に基づき、女性の活躍及び職員の仕事と子育ての両立を図るため活躍できる雇用環境の整備を進めることを目的に策定したものです。
1.計画期間
令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間
2.計画内容
目標 1.管理職に占める女性の割合を40%以上とする。
2.職員の平均勤続年数を、男女とも10年以上とする。

対策 女性職員の積極的・公正な育成・評価に向けて環境整備を進める。
仕事と子育ての両立を、より実効的な方法により支援する。
以上

社会福祉法人 北伸福祉会

2020年04月01日

面会制限のご案内に関して

新型コロナウィルスに関する厚生労働省の指示に基づき、当会施設におきまして入居者様の感染を防ぐため、緊急やむを得ない場合を除き、当面の間、面会制限をさせていただきます。ご理解ご協力のほどお願いいたします。

2020年02月26日

やさしき言葉で思いやり

建設工業新聞で掲載された記事です⇓

建設工業新聞2 0 2 0_0 1 _2 8

2020年02月06日

女性活躍推進法に基づく女性の活躍に関する情報

〇管理職に占める女性労働者の割合

令和2年1月1日現在 40%

 

社会福祉法人 北伸福祉会

2020年01月01日

かけがえのないときを、あたためる。

人はみんな、一度きりの自分の人生を生きている。

ほかの人の人生を自分が生きることはできない。

でも、だれかとひとときでも寄りそうことで、

その人生の一部にふれることはできる。

だれかとふれあう「とき」こそが、人生を豊かなものにしてくれる。

 

わたしたちは、そのよろこびを知っています。

 

かけがえのない人生の日々をご一緒させていただく。

その出会いに感謝しながら、ひとりひとりの大切なひとときに

寄りそい、ささえ、あたためることのよろこびを。

わたしたち「ときのえん」は、

知識と、技術と、経験と、そして人への思いをもって、

ひとつひとつの「人生(とき)の縁」をつむいでいきます。

 

 

 

介護に関する動画を作成いたしました。

https://youtu.be/Ie5nDvK-rew

2019年06月11日

合同法要

4月22日中央金沢朱鷺の苑にて前理事長である故北本廣吉の一周忌を偲ぶ合同法要を行った際の建設工業新聞の記事です。

2019年04月24日

平成31年度北伸福祉会辞令交付式

4月1日(月)、冬のように冴え返る激しい雨が降る中、平成最後となる辞令交付式を、中央金沢朱鷺の苑にて執り行いました。
新入職員8名が、それぞれの思いや決意をこめた表情で、小松理事長から辞令を受領し、理事長のあたたかい励ましを受けました。
あわせて、正規職員として20年以上勤続し、今般定年退職を迎えた職員に、理事長から定年退職勤続報奨金が授与されました。

以下、辞令交付式の様子を写真にて紹介いたします。

2019年04月05日

いしかわ魅力ある福祉職場認定証

3月27日(水)県庁にて、いしかわ魅力ある福祉職場認定証の交付式がありました。
認定は当法人を含め19の法人が認定されました。

より一層 「人材の育成及び職場環境の改善に積極的に取り組む認定事業者」として真摯に取り組んでいきたいと思います。

2019年03月28日

「特養施設におけるポジショニングの実践研究発表会」を行いました。

平成31年3月16日(土)に「特養施設におけるポジショニングの実践研究発表会」を金沢朱鷺の苑にて行いました。

各事業所では4か月から1年をかけてこの取組をまとめ、発表のほう行いました。

 

2019年03月25日

経営方針「笑顔は幸せに」

2019年1月10日の建設工業新聞の記事です。

2019年01月10日

ŋ߂̋L
JeS
A[JCu
TOPへ戻る