日本福祉大学との交流

石川県と就職支援協定を結ぶ日本福祉大学(愛知県美浜町)の就活バスツアーが10日に始まり、石川県出身を含む14人が11日に当法人を訪れました。

2時間半の滞在時間でしたが、施設見学、法人説明、業務説明、質疑応答、ワークショップを行いました。

業務説明は地域包括支援センターに勤務している社会福祉士が行い、学生は真剣なまなざしで聞いていました。

社会福祉士の業務説明の後、社会福祉士の仕事、今後の情勢と法人の方針について、就職に関する事の3分野に分かれて学生の質問に答える時間を設け、学生は興味のある分野にて話に耳を澄ませていました。

以下、施設見学の様子と、3分野に分かれて話を聞く学生の様子などを紹介します。

2018年11月14日

ŋ߂̋L
JeS
A[JCu
TOPへ戻る