介護・福祉おしごと 親子体験バスツアー

8月20日(日)に石川県が主催する『介護・福祉おしごと 親子体験バスツアー』金沢コースが実施され、当法人の内にある中央金沢朱鷺の苑、ケアハウスやわらぎ、デイサービスセンター朱鷺の苑彦三の見学を親子18組、総勢37名が参加していただきました。

まず、中央金沢朱鷺の苑では法人の成り立ちについてや、特別養護老人ホームについて説明した後、施設見学をしていただきました。

昼食には、施設内で食べられている食事を管理栄養士から説明をするなど、少しでも食について楽しんでもらおうと〇✖クイズを出したりと理解をしていただいたあと、親子バスツアーということで、親子丼を提供いたしました。

午後からは、ケアハウスやわらぎに移動し、特別養護老人ホームとの違いを感じてもらったり、施設の取り組みについても発表しました。こちらも施設見学をした後、ケアハウスで入居されている方とのコミュニケーションタイムを2,30分とりました。最初は緊張のせいか、あまり会話が弾みませんでしたが、緊張が解けていくと同時に会話は盛り上がっていきました。最後に小学生に会話を通してどうだったのかと質問をしてみると「温かい気持ちになりました。楽しかった」という言葉があり、福祉従事者としてこの上ない体験を提供できて良かったと思いました。そして、サプライズとして、ケアハウスの入居者様が手作りで作った手鞠を子どもたち全員にプレゼントしました。

最後の体験場所は、朱鷺の苑彦三でセンター長から最初に笑顔の練習ということで皆で一緒に声を上げて笑う練習をした後、利用者様が待つレクリエーション会場へ向かいました。ここでは、普段やっている体操やレクリエーショイン、ファッションショーなど体験していただきました。こうして、一日を過ごしていただきました。

2017年08月21日

ŋ߂̋L
JeS
A[JCu
TOPへ戻る